真実は台風だけが知っている!?
9.6 ROADSHOW
THEATER LISTLINK
草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子 若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤 暁/榊原るみ・藤 竜也
監督・脚本:市井昌秀 主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード) 音楽:スパム春日井 製作総指揮:木下直哉 プロデューサー:武部由実子 中林千賀子 ライン・プロデューサー:傳野貴之 撮影:灰原隆裕 照明:谷本幸治 録音:田中博信 美術装飾:大藤邦康 編集:森下博昭 衣装:渡部祥子 ヘアメイク:永嶋麻子 スクリプター:川野恵美 助監督:吉田和弘 制作担当:高橋輝光 小説:「台風家族」市井点線(キノブックス刊) 製作:木下グループ 配給:キノフィルムズ 宣伝:モボ・モガ 制作プロダクション:キノフィルムズ ブースタープロジェクト
close
close

映画『台⾵家族』の公開について

平素より⼤変お世話になっております。
この度、私どもキノフィルムズでは、映画『台⾵家族』を9⽉6⽇(⾦)から26⽇(⽊)まで、3週間限定とはなりますが劇場にて上映をさせて頂くことを決定致しました。

皆様におかれましてもご存じの通り、出演者の1⼈である新井浩⽂⽒が今年の2⽉に逮捕・起訴されたことを受け、弊社は6⽉公開予定であった本作の上映延期を決めました。延期を発表するやいなや、業界関係者の⽅々、俳優を⽣業にされている⽅々、そして多くのお客様から、「いつか公開される⽇を待っています。必ず公開してください」という多数のお声を頂いて参りました。またその⼀⽅で「公開などすべきではない」という厳しいご意⾒も多数頂戴致しました。

そんな中、市井監督がご夫婦で共著された原作⼩説となる『台⾵家族』が5⽉下旬に発売されたあたりから、より具体的な形で上映を望む声が弊社に集まって参りました。

それは、ツイッターから始まり、上映を希望する投稿や賛同の拡散が数えきれないほど起こり、イラストも書き添えられた⼿書きのハガキやお⼿紙が連⽇、何通も届くようになりました。どれもこれも、本作の上映を切に願うものであり、その全てに⽬を通させて頂きました。本当に有難く、胸が熱くなりました。 これだけ多くの⽅々が『台⾵家族』の上映を希望されており、励みになればと、様々な形で想いをしたためてくださっている。この現実に、製作者である⾃分が何もアクションを起こさなくていいものなのか。 仮に本作品が今回の事件を想起させるものであれば検討の余地もありませんが、そうでないならば公開するという判断もあり得るのではないか。このように⾃問⾃答した結果の決断として、様々なご意⾒やご批判があるのは承知のうえ「事件と作品は別」という観点から公開に踏み切ることに決めました。

上映に際しては、本作のプロデューサーとして、スタッフとキャストが積み上げフィルムに焼き付けた“⼀瞬、⼀瞬という時間”を⼤切にしたい、そして、それは⼆度と取り戻せない時間でもある、という想いから、本編の再編集は⾏わず、そのまま上映をさせて頂く事に致しました。

勿論、我々のこの決断については様々なご意⾒もあるかとは存じますが、公開までの約1カ⽉における映画の告知に際しては、細⼼の注意を払って参ります。

なお、今回の公開時期・期間につきましては、⼀部で報道されております新井⽒の公判⽇程とは⼀切関係がなく決められたものであることを念のため付⾔させて頂きます。

また、今回の我々の決断に対し、多数の劇場様より上映へのご協⼒を頂ける事となりました。本当に感謝しております。この場を借りて⼼より御礼を申し上げます。有難うございました。

以上、映画『台⾵家族』上映決定の経緯と決意を、書⾯をもちまして発表させて頂きます。

2019年8⽉2⽇
株式会社キノフィルムズ
代表取締役社⻑ 兼 映画『台⾵家族』プロデューサー
武部 由実⼦

close

映画「台風家族」ムビチケ
発売見送りのお知らせ

映画「台風家族」の公開決定を発表に伴い、ムビチケの発売につきまして調整いたしましたが、ムビチケ制作期間内に「連休およびお盆休み」を挟むスケジュールとなり、様々な方法を検討調整いたしましたが、大変残念でございますが、やむなく、公開前にムビチケを発行が困難という判断を下さなくてはならないこととなりました。
お知らせが遅くなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

皆様のご要望に、なんとかお答えできるよう善処努力させて頂きましたが、映画「台風家族」ムビチケの発行および発売を見送らせて頂きますことをお知らせ申し上げます。 ムビチケの発売を心待ちにして頂いていた皆様に、お詫び申し上げますとともに、ご不便をおかけすることとなりますが、各上映劇場の予約システム等をご利用頂きまして是非とも、映画「台風家族」をご鑑賞頂けますと幸いでございます。